back

自動車の色

自動車の色

edit time:19-01-21
  • うえっ!くさ~い口臭のかんたん対策
  • ソフトのクラッキングについての疑問 - その他(プログラミング・Web制作) 解決済
  • シミだらけの私の顔が、たった〇日で透明肌に!?
  • 薬剤師転職者が急増!なんでこんなに転職するの?その理由は・・


  • 自動車の色自動車の色自動車の色自動車の色自動車の色自動車の色

    最近の自動車はカラーが豊富です。しかも
    MCの度に不人気色を落とし新色を追加し
    新鮮味を維持しています。

    しかし大半のユーザーは無難な白、黒、銀の
    定番色を選んでいます。下取りや飽きの問題も
    あるのでしょう。となるとこれらを標準色と
    して残りの色をオプション扱いにすればいいのにと
    思います。変わった色にする人はその色に
    思い入れがあるのでしょうから数万の出費は
    痛くないでしょう。むしろその分標準色を
    安くしてくれれば大半のユーザーにとって
    ありがたいと思います。

    実際数十色の車を作るとそれなりに生産コストは
    かかるわけですよね。しかし大半は普通の色の
    オーダーで数少ない稀少色の分まで負担している
    わけですよね。となるとこういう考えが合理的
    だと思いますが。なぜ塗装色で値段が違わない
    のでしょうか?

    最近、軽や小型車でピンクやオレンジ、黄色などを見かけますが「他の色と同じ価格だからその色にした」という人も多いのではないでしょうか。


    そういった色がオプション扱いで他の色より数万円も高くなってしまうのであれば白やシルバーを選んだ、という人も多いと思いますよ。

    ただしあまり見かけませんがツートンカラーは軽でもオプション扱いで数万円高くなる車が多いように思いますけど。

    あくまでも自分の考えの範疇なんですが、色の設定が多い車って軽自動車やコンパクトカーなど若い人(とくに女性?)をターゲットにした車種に多いと思います。


    自動車はその性能やデザインはもちろんですが、イメージも重要な要素となるわけで、色が多いとそれだけ車のイメージを限定することなく多くの人に振り向いてもらえるのではないのでしょうか。
    若い女性などは服やバッグを選ぶような感覚で、オシャレの一部として車やその色を選ぶ人も少なくないような気もします…。

    色?塗料?塗装の方法によっては値段違う物もあります。


    例えばパールなんかが良い例かとおもいます。
    関係文章